2018年04月04日

【動画】さくら 染井吉野の不思議 + 沖縄、提灯行列


ご近所の桜があらかた散ってしまった今日この頃。
理系雑学動画をひとつ。。


動画概要:
2017/03/28 に公開
さくら(染井吉野)が、どのようにして生まれたのか。なぜ、クローンなのか?花の蜜の吸い方。開花前線の不思議などについて。観れば、花見が楽しくなります。

動画自体は良く知られた桜の雑学ですが。
まとめてみれば、一つや二つはよくわかっていなかったトピックが含まれているかも?
染井吉野がクローンなのは知っていましたが、蜜を吸ってみようと思ったことはありませんし、鹿児島の開花時期なども「なるほど」というところか。

この時期になると必ず湧いてくる例の非科学的妄想にはウンザリですが。
ゆかしき世界:桜(ソメイヨシノ)の韓国起源説は間違いです by 森林総合研究所
パンドラの憂鬱:海外「中韓は日本に嫉妬してるだけ!」 桜の起源を主張する中国と韓国に海外から様々な声
大艦巨砲主義!:1912年に日本が済州から韓国桜を盗んできて米国に送った
保守速報:【中国メディア】悔しい! 刺身も相撲も桜も「世界に知られた日本文化」は中国がルーツだった
彼らと同じレベルに堕ちないためにも、日本人自身は、桜の科学的知識について、ある程度は、常識として身につけておきたいところかもしれません。
最近は南どころか西朝鮮もだいぶ劣化したようで呆れはてるばかりですしね……

あとは……

動画冒頭に沖縄云々の言及がありましたので、雑学ついでに、軽くつけ足しておくと……

沖縄で「桜」といえば、染井吉野ではなく、緋寒桜を指すことが多いでしょうか(さらにまた別の種類の桜も植えられてはいるかもしれませんが)。
【かぎけんWEB】:ヒカンザクラ(緋寒桜)
Wikipedia:カンヒザクラ
原産地は台湾らしいので、台湾で桜を植えた「トオサン」のエピソードなどに登場する「桜」も、この緋寒桜のことなのかもしれません。
Amazon:トオサンの桜 散りゆく台湾の中の日本
何にせよ、リンク先の画像に見る通り、染井吉野などに比べると赤みが強い品種だそうで、
今帰仁の城門の内入れば咲きやる桜花紅に染めて
(ナチジンヌ グスィクジョオヌウチ イリバ サチャル サクラバナ ビンニ スミティ)
四年にもはや近づきぬ今帰仁のあかき桜の花を見しより
という……今上陛下が皇太子時代にお詠みになった琉歌・和歌に登場する今帰仁の「あかき桜」というのも、つまりそれなのだそうです。

動画からはずいぶん話が離れて恐縮ですが💦

昭和天皇のご名代として行啓されて以来、今上の両陛下が何度となく沖縄にお運びになっていることはよく知られていますし、つい先だっても行幸啓されたばかり。
産経ニュース:【皇室ウイークリー】(532)両陛下、沖縄で遺族おねぎらい 馬や蝶…島の自然にも触れられ
反日メディアの報道だけではわからない沖縄の姿、なかんずく皇室と沖縄との本当の関係というのも、折に触れて意識しておいて損はない気はするのです。

ということで、数年前の動画&記事ですがこちら↓なども、「雑学」ついでによかったら。



日本会議:天皇皇后両陛下、沖縄に~県民が真心こめて7000名の提灯奉迎
染井吉野は咲かずとも、反日勢力がどれほど非科学的な嘘・妄想を垂れ流そうと、沖縄はやはり日本なのです。

Amazon:
桜の科学 日本の「サクラ」は10種だけ? 新しい事実、知られざる由来とは (サイエンス・アイ新書)
日本の桜 (フィールドベスト図鑑)
天皇陛下と沖縄
平成の大みうたを仰ぐ
ラベル: 沖縄 植物
posted by 蘇芳 at 20:26| 皇室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする