2018年02月21日

【動画】江崎道朗のネットブリーフィング「沖縄名護市長選挙で自公維推薦候補逆転勝利の裏事情」ロバート・D・エルドリッヂ博士


チャンネルくららから「江崎道朗のネットブリーフィング」2月19日号。


動画概要:
2018/02/19 に公開

パヨクの実態がネット上で共有できるようになってきた昨今。





もちろん中には取扱注意な情報もあるでしょうし、ファクトチェックが必要ではあるでしょうけれど。
一般人でも「ファクトチェック」の真似事くらいのことはできるようになってきたのも、ネットの功罪のうち「功」の部分かと思います。







今日も今日とて絶賛日本侵略中のチャイナ様↓
産経ニュース:
中国船が領海侵入 尖閣周辺、今年初
中国船が領海侵入 尖閣周辺、今年2日目
中国船3隻が相次いで一時領海侵入 尖閣周辺 今年3日目
尖閣周辺に中国船3隻、相次いで領海に侵入 13日以来
【尖閣国有化5年】中国公船の領海侵入は199日、延べ643隻
当たり前みたいに「何日目~」とか言ってんじゃねぇ💢と思うのは私だけでしょうか。
この侵略者の手先の皆さんがのうのうと大手を振って歩いていられるヘイワ国家ニッポン。
異常にもほどがあります。
その異常さを作ってきた責任の一端は、(手先の皆さんだけでなく)、彼らにたやすくしてやられた保守派にも、米国にもあるのでしょう(動画でもオバマの名前が挙がっていますが)。
米国の政権が交代した今、オバマの後始末を急ぐべきはもちろんですが、それが終わるのを待っている場合でもありません。
米軍も、中華の分析はやっているというのなら、せめてそこから中華の手先の分析へと進み、日本の現状について、自覚を深めてほしいところ。
欧米がようやくチャイナの「シャープパワー」を云々しはじめた今、遅すぎるというツッコミはさておき、認識を共有しうるチャンスではあるかもしれません。
産経ニュース:【河崎真澄の緯度経度】調略+恫喝などで相手を屈服 中国の「シャープパワー」を警戒せよ
WEDGE Infinity:圧力と工作、中国の「シャープパワー」
共有したらしたで、日本も米国も「内部の敵」が多すぎてどうするんだという話ですが……

この期に及んで「移民じゃないモン、ろーどーしゃだもン」なんて言っている場合なのですかねぇ……
保守速報:外国人労働者受け入れ拡大へ 安倍首相が検討を指示…既120万人 若者の雇用失う恐れ、日本人の環境整備が先
コレよりマシな政権が無いとか。。

Amazon:
日本を守る沖縄の戦い 日本のジャンヌダルクかく語りき
だれが沖縄を殺すのか (PHP新書)
危険な沖縄 親日米国人のホンネ警告
沖縄の危機! ―『平和』が引き起こす暴力の現場
トランプ政権の米国と日本をつなぐもの
売国議員
公安情報
posted by 蘇芳 at 20:22|  L 「江崎道朗の備忘録」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする