2018年01月31日

【動画】江崎道朗のネットブリーフィング「米軍が半島有事に地上軍派遣の準備を始めた」


チャンネルくららから「江崎道朗のネットブリーフィング」1月29日号。


動画概要:
2018/01/29 に公開
●安倍総理の平昌オリンピック開会式出席について
●文在寅政権が、韓国の情報機関「国家情報院」を解体する法案を韓国国会で審議予定
●ボルトン元米国連大使「半島は中国による傀儡政権もやむなし」
●米軍は地上軍派遣の準備を始めた
産経ニュース:
安倍晋三首相の平昌五輪開会式出席、リスクを取ったぎりぎりの決断 「慰安婦の日韓合意を終わったことにさせない」
「ウリンピック」になってきたぞ 迫る「李明博逮捕」の衝撃、安倍氏訪韓の時期ではない 室谷克実

動画のように、これだけ裏をいろいろ読んでいる江崎氏でさえ、基本的には「反対」「激怒するのは正しい」と言わざるをえないこの一件。
裏情報から真の狙いは~と擁護でもするのかと思いきや、少々意外でした。

裏を返せばそれだけ意味不明な総理の決断ということですが。

「諸般の事情が許せば」の一語にすがったり、日米が殴り込みに云々と手前勝手なニュアンスを付け加えたり、無責任なアクロバット擁護も目立つのはむしろネットの匿名掲示板界隈で。
彼ら、言うことが刻々変わるのでアレですが。
とりあえず昨日今日の段階では、
保守速報:菅長官「安倍首相、平昌五輪前に文大統領と会って慰安婦合意の履行を要求」
という報道をとらまえて、威勢のいいことを云っておけばよい方向なのでしょうか。
しかし、肝心のニュースソースが「中央日報」なのですね、これ。
空騒ぎ以上の意味があればよいのですが。

gomi1.jpg

まあ、この場合は、官房長官の会見なのでファクトチェックは容易。一応発言自体も確認はできるようですが。
首相官邸ホームページ:平成30年1月29日(月)午後 平成30年 官房長官記者会見 記者会見
普段さんざんにフェイクニュースがどうこうと言っておきながら、よりにもよって敵国メディアを、その「容易」なチェックもしないで鵜呑みにするのはまずかろうという気はしないでもありませんので、ちゃんとオリジナルの映像は見ておいてくださいというところではあります。

いずれにせよ、江崎氏の動画でもくりかえし言われているように、かの国を相手にするだけ無駄、なのは日米両政府にとってもとうの昔に周知の事実でしょう。
その上でどうするのか、キチンと考えて手を打っているのだと信じたいところではあります。
ありますが……
米軍がそれだけピリピリしているというのが本当なら、そのご時世に、同盟国の総理大臣が、「フルスペックの集団的自衛権」に反対とか意味不明の供述をくりかえしている場合ではないように思わないでもありません💧
産経ニュース:【衆院予算委員会】安倍首相「9条2項変えたらフルスペックの集団的自衛権が可能になる」 2項削除に否定的見解
最強宰相策士安倍大明神だか何だかのことですから、当然、裏の裏の裏まで読み切って明確な狙いがって云々ならよいのですが……

お困りの半島の国情院が云々どころか、そもそもスパイ防止法すら持っていない、支那南北朝鮮のスパイの活動を自由に好きなだけやってくれというのが、我らが反日国家ニッポン。
半島のバカさかげんをあざ笑っていればそれですむというものでもないでしょう。
日本自身の平和ボケ&反日勢力をもういいかげんどうにかしないといけないはずだと思うのですが。残された時間はいったいどれほどなのでしょうね?
posted by 蘇芳 at 20:11|  L 「江崎道朗の備忘録」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする