2017年12月26日

【動画】江崎道朗のネットブリーフィング「マスコミが報じないトランプ政権の真実・エルサレム首都宣言の裏側には!?」


チャンネルくららから「江崎道朗のネットブリーフィング」12月25日号。


ドナルド・トランプNEWS:
国家安全保障戦略についてのトランプ大統領の演説
トランプ政権:新しい時代のための新しい国家安全保障戦略
エルサレムについてのトランプの決断がイスラエルと中東にとって意味すること(論説)
トランプ経済は高い支持率を達成
減税に関して、トランプは現代のJFK(オピニオン)
ゴルカ氏=長期的な懸念の対象は中国

米国保守派の認識については江崎氏が常々動画や著書で語っていることで、米国がその方向で変化していくことは日本にとっても望ましいことに違いありません。
また、そうした保守派の認識を共有しているらしいトランプ政権が盤石であるならば、やはり、日本にとって望ましい同盟相手国たりうるに違いありません。

しかし、そうであればこそ、現在、最大の懸念は「トランプ政権が盤石であるならば」というその仮定の真偽でしょう。
良い政権が長く続いてくれればよいのですが……

動画でも言及されているスティーブ・バノンは、政権から離れたものの、それはかえって政権外から政権を支えるためだ、と、こちらの藤井厳喜氏なども語っていたと思いますが……
産経ニュース:メディアが書き立てる「トランプ氏VSバノン氏」の大間違い 上院補欠予備選「保守派」勝利のウラ
バノン氏が推すロイ・ムーア、こちら↑では藤井氏は、アラバマ州の上院補欠選挙の「共和党」「予備選」で勝利したと言っていますが……それはあくまで共和党内の候補者選びの話。実際の選挙本番のスタートライン手前の話でしかありませんし、そうして出馬した選挙本番自体には負けたそうで。しかもその理由たるやどうやらフェイクニュースの(捏造)スキャンダルです。
ドナルド・トランプNEWS:トランプの「セクハラ」被害者に有名弁護士が寄付金・報酬を手配
また、先日行われたアラバマ州の上院議員選挙では、スティーブ・バノン氏が推すロイ・ムーア氏が共和党の候補になった直後にセクハラ疑惑が突然持ち上がり、最終的に僅差で民主党のダグ・ジョーンズ氏に敗れている。
ロイ・ムーアにかぎらず、最近米国で頻発するポリコレ騒動、敵が明確に仕掛けてきている、と、そう疑われても仕方ないのが、ようやく明らかになりつつあるフェイクメディアの実態ではないでしょうか。
しかも、それが選挙結果をも左右したというのが本当なら、そのフェイクの影響力は、米国ではまだまだ衰え切ってはいないのかもしれません。日本に比べれば、総人口も多く、人種・民族も多様なら、貧富や教育水準の格差も大きいわけですから、洗脳・扇動に弱い層もそれだけ多いでしょう。敵勢力の手先も戦略的に送りこまれているでしょう。政権交代自体、日本より米国のほうが遅かった(時間が足りない)という事情もあるかもしれません。

動画でも「朝日新聞だけじゃありません」といえば笑いが起こるほどに、日本においてはフェイクメディアという名の敵の手先については周知が進んでいますが……
日本以上にリベラルという名の敵勢力に侵蝕されてきたのが米国だ、と、常々語ってきたのもやはり江崎氏だったはず。
【動画】「江崎道朗の備忘録」第2回アメリカの保守派が戦っている相手とは?
米国保守派の反撃が開始されていることは事実なのでしょうし、日本としてその反撃こそ応援すべきことは間違いありませんが、その「反撃」が容易であるとか楽勝であるとか油断すべきではないように思います。

動画でも一部言われているように、経済政策が成功しているからトランプ政権は盤石、とも聞きますが……人間を動かすのは「事実」ではなく「認識」です。その実態が国民に正しく伝わらなければ、支持に直結するわけではないでしょう。こちらで書いたように、戦前日本では、「米ドルベースのGNPの戦前のピーク」を迎えたその瞬間に、景気回復の立役者・高橋是清が殺害されたことさえありました。敵勢力による「事実と異なる認識」の意図的な流布にはよくよく注意が必要ではないでしょうか。
ドナルド・トランプNEWS:
トランプについての主要テレビ報道の9割が否定的(調査結果)
CNNがトランプJrのウィキリークス関連メールでフェイクニュース報道

目に見えやすい外部の敵に勝利するためには、日米ともに、まず何よりも、こうした内部の敵を駆逐することが先決であるように思います。
そういう意味では、ありがちな物言いで恐縮ですが、戦争は、すでに始まっているのかもしれません。
Amazon:
マスコミが報じないトランプ台頭の秘密
米中激戦! いまの「自衛隊」で日本を守れるか
習近平の独裁強化で世界から徹底的に排除され始めた中国
メディアの敗北 アメリカも日本も“フェイクニュース"だらけ (WAC BUNKO 255)
徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)
いい加減に目を覚まさんかい、日本人! これ以上のさばらせるな! めんどくさい韓国とやっかいな中国&北朝鮮
posted by 蘇芳 at 20:43|  L 「江崎道朗の備忘録」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする