2017年12月19日

【動画】江崎道朗のネットブリーフィング「教科書から坂本龍馬や高杉晋作が消える!?」


チャンネルくららから「江崎道朗のネットブリーフィング」12月18日号。


動画概要:
2017/12/18 に公開
●歴史の教科書から坂本龍馬や上杉謙信が消える?
高大連携歴史教育研究会の会長・油井大三郎東大名誉教授とはどんな人物なのでしょうか?

動画の途中(13:30)に登場する「良心的」という用語。
この場合は米国ですが、「良心的」「日本人」という言葉も、聞いたことがある人はいるのではないでしょうか。
誰がどういう使い方をしている「用語」であるかは、検索でもしてくださいというところですが……

お里が知れるというのはまさにこのことかもしれません。

共産主義の「特徴的」な用語法については昔から気づく人は気づいていました。
Amazon:
新解左翼用語辞典 (1957年)
一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫)
「天皇制」という呼称(ことば)を使うべきでない理由
日本を滅ぼさんとする者たちの虚偽を無効化するためにも、こうした欺瞞の手口について知っておくこと、嗅覚を身につけておくことは必要かもしれません。

Amazon:
日本は誰と戦ったのか
コミンテルンの謀略と日本の敗戦 (PHP新書)
日本にはびこる「トンデモ左翼」の病理
日本をダメにするリベラルの正体
なぜ私は左翼と戦うのか
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
劣化左翼と共産党 SEALDsに教えたい戦前戦後史
こうして歴史問題は捏造される (新潮新書)
民主主義が日本を滅ぼす―“独裁・反日・売国”を生み出す魔の思想
ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実
戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」―二段階革命理論と憲法
昭和天皇物語 1 (ビッグコミックス)
posted by 蘇芳 at 19:42|  L 「江崎道朗の備忘録」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする