2017年11月18日

【動画】【新たに6機が到着】岩国基地でF-35B戦闘機16機の配備が完了


USA Military Channelから。


動画概要:
2017/11/17 に公開
アメリカ海兵隊・岩国基地へ着陸するF-35BライトニングII戦闘機。
2017年11月9日に3機、15日に3機が新たに到着し、計16機の配備が完了しました。
米海兵隊岩国航空基地
wiki:岩国飛行場
産経WEST:岩国基地、「F35B」計16機配備完了 新たに3機到着 山口

こちらこちらでも取り上げた岩国基地の米軍増強。
朝鮮半島南部が敵国としての正体をいよいよあからさまにしつつある今日この頃。
産経WEST:【軍事ワールド】「韓国守る必要なし」トランプ氏に喝采送る米有権者、かつて「敵前逃亡」した韓国軍に“根深い”不信
【韓国の反応】みずきの女子知韓宣言(´∀`):【韓国の反応】韓国人「トランプに抱きついた慰安婦はサード反対の反米デモに参加して米国を罵っていた!日本を侮辱するための韓国の政治ショーに米国は利用され、米国も侮辱された」
産経ニュース:【ソウルからヨボセヨ】朴正煕の銅像は建たず、慰安婦像ばかり建つのが韓国の歴史認識の実態だ
実際に在韓米軍撤退までが実現するかどうかはいまだ不透明ですが。いざ有事という際にソウルが一瞬で壊滅することは誰もが知る既定路線ですから、事実において、(藤井氏の言う通り)日本が最前線になりつつあること/なっていること/ならざるをえないことは、もはや否定のしようもなく……この流れは不可逆のように見えます。

今回の半島有事がどうなるかは不透明ですが、当面の危機を近視眼的に「回避」したところで、いずれ将来必ず危機は再燃するでしょう。「今」ではないかもしれません。しかし「いつか」は必ず来るでしょう。何となれば虚偽と反日を国是とする犯罪国家群にとって、日本侵略はもはや政治的合理性の問題ですらない、悲願なのでしょうから。
まして、半島はもちろん、その背後には大陸があります。
米国が彼らとの取引によって目先の危機を糊塗してよしとする可能性は依然としてくすぶっていますが、そんなことをしても、本質的には、かえって危機をより深刻化させるだけのことにしかならないかもしれません。
産経ニュース:「中国が2020年までに台湾侵攻の準備を終える」 暴かれた習近平指導部の計画 「尖閣諸島奪還は2040~45年」

岩国をはじめとする在日米軍の増強によって抑止力が高まることは、望ましいことに違いないでしょう。
しかし同時に、抑止力はどこまで行っても抑止力にすぎません。
抑止力によって開戦を先延ばしにすることはできるかもしれません。
しかしそれはいたずらに敵に力を蓄える時間を与えるだけのことにしかならないかもしれません(これまでの数十年の現実はまさにコレではないか?)
敵は人命も平和も道義も何ら尊重しない邪悪な侵略者なのです。やがて力を蓄えて勝てると踏んだなら、殺戮を躊躇するわけがありません。
産経ニュース:【産経抄】危機の対馬、国境の島では今も昔も外国の脅威
こちらなどでも書きましたし、過去にも何度か書いていますが、「嘘」とは「非‐現実」の認識です。自らついた嘘に呪縛されているのは米国だけではない、敵国も同じでしょう。むしろ反日捏造への依存度からすれば、敵国たちの非‐現実性こそ、米国の比ではないとも考えられるのではないでしょうか。だとすれば、彼らの「非‐現実」的な認識にもとづく「非‐現実」的な行動を、現実的な感覚で予測できると考えるのは危険でしょう。日米は中朝韓という妄想中毒患者の非‐現実的なまでの凶暴性を過少に見積もりすぎているのではないか? そう警戒することには合理的な必要性があるように思います)

つまるところ抑止力が「抑止」に失敗する可能性は否定できませんし、そのとき必要になるのは、もはや開戦を「予防」する力ではなく、戦争に「勝利」する力でしょう。
問題は、その「力」がどこにあるのか、です。
米軍ですか? 虫が良すぎるでしょう。
よく言われる、日本が率先して戦わなければ米軍が血を流してまでして日本を守るわけがない、というのは、この局面においての話。米国に抑止力以上の働きをしろというのなら、まずは日本自身がそれをやってみせなければならないはずです。

米軍の抑止力に期待するのは、現状ではやむをえないでしょう。
しかし、抑止に失敗した場合の防衛力・打撃力・反撃力(何というのか知りませんが、つまるところ「戦争力」)までもを、同盟国とはいえ他国に完全に依存しきることは、虫が良いうえに、危険でもあるでしょう。
米国の軍事力経済力政治力が抑止力として機能している間に、日本は、日本自身の「戦争力」を高めておく必要があるはずでしょうし、経済的・政治的に敵国にダメージを与える努力を怠るべきではないでしょう。間違っても、敵に塩など送って良いはずはありませんが……
日本経済新聞:電機トップ技術者1000人流出 中韓、70年代から引き抜き
NEWSポストセブン:中国人が日本領土爆買い「北海道は中国32番目の省になる」
産経ニュース:
【日中首脳会談】習近平氏が「微笑外交」に戦術転換 狙いは「憲法改正阻止」にあった
「どんなことがあっても日中友好を大事に」自民・二階俊博幹事長 中国の国家観光局長と会談
【異聞 防人の島・対馬(上)】対馬で増える韓国人観光客、不動産買収も「有事の避難用か」 家も土地も…「もはや韓国領」
【異聞 防人の島・対馬(下)】「日本海の要塞」対馬に中国の影 不動産爆買いは時間の問題「韓国も中国も対馬欲しい」
保守速報:【パヨクメディア】今度は麻生財相の「武装難民は射殺」発言を肯定する閣議決定! トンデモ閣議決定を乱発する安倍政権の異常
いったいどこまで周回遅れなのでしょうね、この国は……
ラベル:日米同盟
posted by 蘇芳 at 20:35| 自衛隊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする