2017年10月20日

【動画】栃木県護国神社 + パプアニューギニア・ラバウル~偉大なる先人達が残した親日国[桜H27/8/17]









動画概要:
1)2013/05/04 に公開
栃木県戦没者合同慰霊祭
平成25年4月28日(主権回復の日)
栃木県護国神社にて

2)2011/01/11 に公開
栃木県護国神社@栃木県(2011.01.08)

3)2017/09/23 に公開
■9.21全国護国神社「世界平和の祈り」
 http://www.tatsu.ne.jp/wa/gokoku
栃木県護国神社 海ゆかば 声楽/品川弓恵
栃木県護国神社
wiki:栃木県護国神社

明治五年、戊辰戦争で戦没した宇都宮藩主戸田忠恕と藩士ら九六名の慰霊顕彰のため、宇都宮藩知事戸田忠友らによって建立された宇都宮招魂社が前身。
その後は、昭和14年の内務省令をはじめ、戦後GHQの弾圧下の改称、主権回復後の復名など、他の護国神社と同様な歩みをへてきたようですが。

公式サイトの御由緒には、
また平成8年7月25日には、天皇・皇后両陛下の御親拝を頂く栄誉にも恵まれました。
栃木県遺族連合会は昭和26年12月8日に設立され、38年10に神社境内に護国会館を設立したほか、41年11月沖縄県摩文仁が丘に「栃木の塔」を建立、毎年慰霊祭を斎行しています。この他、遺族連合会や関東地区の護国神社などによる合同慰霊祭を、旧満州、東部ニューギニア、グアム、サイパン、フィリピン、ミャンマー、シベリア各地、パラオ、西部ニューギニア(以上実施順)で行ってきました。
などの記述が見られ、護国神社のなかでも、かなり気合の入った活動拠点になっているのかもしれません。

合同慰霊祭の動画にはパプアニューギニア大使が参列してくださっている様子も収められていましたが、公式サイトからはさらに、
栃木県護国神社 資料館:
軍歌「ニューギニア遠征行」の歌詞
カウプ村伝承の日本歌謡
戦没者 慰霊巡拝事業:平成21年度 東部ニューギニア慰霊巡拝
などの情報が閲覧できるようです。

ニューギニアで歌といえば、よろしければ、こちら↓なども合わせてどうぞ。
特に16:45頃~は必見かと。

動画概要:
2015/08/18 に公開
大東亜戦争時に日本軍の一大拠点が築かれ、同地に本部が置かれたラバウル航空隊の活躍でも知られる、パプアニューギニアのラバウルを井上和彦が訪れ、当時と変わりない象徴的な花吹山を望みながら防空壕や海軍司令部跡などをめぐる中で目にした「遺産」とはどのようなものだったのか。交流を通じて現地の人々が示してくれた日本への親愛の情が本物であること、そして、それが紛れもなく、かつて日本兵達と信頼関係を築いた世代から受け継がれてきたものであることを物語る、数々の“証拠”を写真や映像でご紹介しながら、お伝えします。

Amazon:
全国護国神社巡拝ガイドブック~ご朱印めぐりの旅~
故郷の護國神社と靖國神社―「故郷の護國神社展」の記録 (シリーズ・ふるさと靖國)
日本軍は本当に「残虐」だったのか―反日プロパガンダとしての日本軍の蛮行
南の島に雪が降る (知恵の森文庫)

追記:
栃木県護国神社の公式サイト内には、
栃木県内の護国神社・招魂社
のページもあり、六社紹介されているようです。こちらで例の内務省令について書いたときに、府県社相当以外の護国神社も存在することを付記しておきましたし、新荘護國神社鶴岡護国神社などは動画を見かけたこともありますが……小さな護国神社についてはなかなか情報が得にくいですから、こうして一覧してもらえるとありがたいです。そういう点でも積極的に活動されている護国神社なのでしょうか?
posted by 蘇芳 at 20:14|  L 護国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする