2017年08月09日

【動画】世界と戦った日本人の近現代史 第5回「落ちぶれる清国~国家予算15年分を着服した元祖“裸官”」


チャンネルくららから。


動画概要:
2016/05/02 に公開
韓国人が忘れたい過去・・朝鮮国王が清の皇帝の使者を迎えた際にした「三跪九叩頭の礼」とは・・!?

日本人が出てきませんが……
後にアヘン戦争を目撃したことが、幕末の志士に大きな影響を与えたとも言いますので、そこへ至るまでの清朝のことも多少は横目で眺めておく必要はあるのかもしれません。

また、江戸時代には幕府によって儒学(朱子学)が推奨され、過剰な媚支那の風潮も生まれたとか何とかといいますが……
江戸幕府と同時代の清朝が、「中華」とは関係のない、満州族の王朝であり、名君に恵まれたことも、その背景にはあったのかもしれません?

もっとも、動画で言われているように、異民族王朝であってさえ、支那の法則からは逃れられなかったようで……
清朝が腐敗堕落していくと軌を一にするかのように、日本においても儒教の弊害が目立つようになり、国学からその「からごころ」が批判されるようになっていった……というと、さすがにタイムスケールがおかしいでしょうかw

何にせよ、次回は「中国」の話だそうで。
支那豚の楽園:なぜCHINAを「中国」と呼んではだめなのか?
Welcome to Shigio YAMAGUCHI's web site.:日本を護ろうシナ(支那)を「中国」と呼んではいけない三つの理由
このところ、当方としては、国学儒学についてももっとキチンと押さえておきたい気がしはじめていますので、素行や宣長の単なる受け売りではなく、国内の思想状況そのものについても目配りがあるといいなぁ……というか何というか。
まあ、(くらら動画ですから半分は雑談でしょうが)、ホドホドに期待しておきたいところです。
Amazon:
嘘だらけの日中近現代史 (扶桑社新書)
清朝とは何か 別冊環16