2017年07月05日

【動画】「米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体」第1回:国民の命を守れない憲法



動画概要:
2017/06/26 に公開
絶賛発売中!米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書) ケント・ギルバート :
http://amzn.to/2tPNZ7I

似非憲法典の正体だの何だのは何十年も前からずっと言われ続けていて、くららでも何度も似たような動画を作っていると思います(まあ、GHQの正体が米国というよりソ連だと明らかになったり、時代によって論調に多少の変遷はあったかもしれませんが……)
しかし、いつまでも似非憲法典の悪口を言っているだけでは意味も進歩もなさすぎでしょう。
著述家は悪口で印税が稼げればそれでよいかもしれませんが、一般国民にとっての問題は、あくまで、国家国民を守れるまともな憲法典を手に入れること。実際に憲法典が変わらなければ、どんなご高説も絵に描いた餅です。
そういう意味では、安倍政権下での改憲が現実に動き出そうとしている現在は、大きな転機には違いありません(その機会を活かせるかどうかは国民の「覚醒」次第でしょうが)
当然、反日勢力のなりふりかまわぬ抵抗、捏造、印象操作が予想されるわけですから、あからさまな虚偽に騙されないよう、国民・有権者は十分に備えておく必要があるのではないでしょうか。
こうした動画なり書籍なりを活用して、あらためて、論点を整理しておくのもよいかもしれません。
Amazon:米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書)
楽天ブックス:米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書) [ ケント・ギルバート ]
posted by 蘇芳 at 19:55| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする