2017年07月04日

【動画】江崎道朗のネットブリーフィング「金正恩はなぜオットー・ワームビアさんを昏睡状態で帰国させたのか?!」


チャンネルくららから「江崎道朗のネットブリーフィング」7月3日号。



マスゴミの「トランプガー」を信じるのは「アベガー」を信じるのと同じくらい愚かだということはわかりますが。
なら、真相はどこにあるのか?
普通なら迷いそうなものですが、おなじみのあの方々の反対側にある、と思っておけばだいたいにおいて間違いない、という……わりと面白い時代になってはきたのかもしれません。
それだけ敵の「手口」がバレてきている、ということでもあるのでしょうから。

もちろん、彼らも必死の巻き返しをはかっているのでしょうが、最近のフェイクニュースの異常なまでのなりふり構わなさは、かえって逆効果になっている気もします。
保守速報:
安倍総理にヤジを飛ばしてたのはやはり少数のプロ市民活動家 マスゴミは忖度して偏向報道
パヨク「市民の声をなぜカットして放送したのか」 皆様のNHK「あれが市民の声ですか?野次でしょう?」
渡邉哲也‏@daitojimari :
選挙の自由妨害に該当する可能性がありますね。動画と共に警察に通報すべきですね。御社のコンプライアンス部門に確認されるのをおすすめします。
公選法225条自由妨害の証拠ですね。放送事業者か肯定的に扱うと、民放連の放送基準2章に違反します。
トランプ フェイクニュースとしてCNNを完全に敵対視 これうまいんですよね。 敵認定して、敵をうまく作っている。繰り返されるたびにCNNの信頼性が落ちてゆき、報道という名の権力を叩くトランプに対して味方も増える。 この点、文化の違いもあるが安倍総理中途半端ですからね。
犬HKですらネット上では保身に走らなければならないご時世、というのは隔世の感ですが。所詮は、焼け石に水。その程度で過去が帳消しになるはずもないでしょう。

こちらで書いた7/11がもうまもなくに迫っているわけですが……

総体としては、国内の敵はもちろん、北鮮も慣れ親しんだ「手口」を今さら変える気はないように思われます。
渡邉哲也‏@daitojimari :北朝鮮がミサイル発射 日本海の排他的経済水域内着水も
NHKニュース:北朝鮮がミサイル発射 日本海の排他的経済水域内着水も
そんな稚拙な手口でうまく行くという「成功体験」を何十年もの間彼らに「学習」させつづけてきた、日米両国に巣食う〝オバマ的な何か(別にオバマ一人のせいではない)”の責任は追及されるべきですが……
それはそれとして、やればやるほど墓穴を掘るという、敵の失態の恒常化は大きなチャンス。
あとは日米側のやる気次第でしょう。
「兵糧攻め」のための法整備がまがりなりにも一段落した今、それを死文化させず実際に反転攻勢に打って出ることができるか? 好機は同時に正念場でもあるのかもしれません。
posted by 蘇芳 at 15:36|  L 「江崎道朗の備忘録」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする