2017年06月25日

【動画】「バンダとくらら:中国と北朝鮮ホントの話」


むやみに時事ネタを追いかけるつもりもありませんし、そもそもこの手の知ったか動画は話144分の1くらいに見ておく程度でよいとは思いますが、たまたまブックマークしてあったので視聴しておきます。ただし冒頭4分は正真正銘のク●動画なのでテキトーに飛ばしてください。チャンネルくららから。



訳知り顔の解説も結構ですが、どこの派閥が勝ったの負けたのといったところで、勝つのも負けるのも所詮同じ人種であることに違いはありません。敵国のメンツが変わったところで敵国は敵国です。

中共が北鮮のお仲間なら、米国の要求する貢献などするはずがないでしょう。
中共が北鮮のお仲間でないのなら、坂東氏の言う通り、何の役にも立たないでしょう。
要するに中共に欠けているのはそれをする「能力」か「意志」か、ただそれだけの二択にすぎない。
どちらにしても、中共は何の役にも立たない、という結論は不変なのですから、考えるだけ時間の無駄というものでしょう。
というかそもそも、中共それ自体が人類の敵なのですから、何か一つでも期待する方が愚かです。

トランプとそのブレーンがそれを理解していないのなら単なる愚か者でしょう。
トランプとそのブレーンがそれを理解しているとするなら、中共に対北制裁を要求する彼らの言動には「裏」があるということかもしれません。

その「裏」というのが何なのか。陰謀論をもてあそぶつもりはありませんが、こちらで書いた7月11日がぎりぎりのタイミングだったことは確からしく思えます。というか、むしろ手遅れでないことを祈るべきなのかもしれませんねぇ。。。
posted by 蘇芳 at 19:34| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする