2017年06月11日

【動画】「米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体」


チャンネルくららから。


動画概要:
2017/06/10 に公開
米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書)
ケント・ギルバート :http://amzn.to/2t8Qb5M

こちらで、
何を論ずるにも、まずはそもそも「憲法」とは何か、「憲法典」とは何か、そうした基礎知識を歪曲し隠蔽してきた曲学阿世の売国奴は誰か、その意図は……など、前提として知っておくべきことが、まだまだたくさんありそうです。
と書きましたが……
この動画1本のほうが、こちらのシリーズ8回分よりわかりやすい気がしないでもありません。

こちらで書いたような「自浄」については、もはや、できるかできないかではない、やるかやらないかが問題という段階に来ているのでしょう。
こちらで幕末の急進主義と漸進主義を対比してみましたが……
その「自浄」を、過激な乱暴な手段に頼ることなく、穏健に漸進的に成し遂げることができるかどうか、政治の覚悟が試されているのかもしれません。
肝心の政治家が、周回遅れの脳内お花畑だらけでなければいいですが……
(反日売国奴は最初から論外ですが)

ネットの普及で国民の「覚醒」は進んだともいわれていますが、だとしたら、今や、ケント氏の書籍なりブログなりを正座して熟読すべきは、国民よりもむしろ、そうした周回遅れの政治屋たちのほうかもしれません。
ケント・ギルバート ブログ『ケント・ギルバートの知ってるつもり』
米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書)
米国人弁護士だから見抜けた日本国憲法の正体 (角川新書) [ ケント・ギルバート ]
posted by 蘇芳 at 19:26| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする