2017年05月28日

【動画】「自主憲法を論ず 第2回 立憲主義とは何か?」


チャンネルくららから。



冒頭でオカシナ人の悪口を言っているだけでは云々と言いつつ、本編はオカシナ人の悪口だらけのような気がしないでもない。裏を返せば、避けたくても避けられないくらい、基地外に汚染されているのが戦後日本。
まあ、立憲非立憲の似非看板で衆愚政治をやっていたのは戦前どころか大正政変のころから変わらない気もしますので、歴史はくりかえすというやつかもしれませんが。
大正政変の裏では第一次大戦&ロシア革命が進行し、同盟破棄から大東亜戦争まで行ったわけですから、「歴史」というのも単にくりかえすだけではなく、教訓・戦訓に学ぶことが必要かと。
つまるところ立憲主義ガーなる反日基地外勢力の嘘に今度こそ騙されるなということでしょうか。
posted by 蘇芳 at 15:16|  L 「自主憲法を論ず」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする