2017年01月01日

【動画】一月一日 文部省唱歌 平成の録音


あけましておめでとうございます。


動画概要:
2011/05/01 にアップロード
日本の美しい唱歌は後世に末永く伝えたい。この唱歌にしても近年の録音がないことは残念でならない。挿絵は日本会議の発行する「日本の息吹」で知られるたけ中氏の心和む作品です。

戦後日本において、文化・文明・伝統が、汚らわしい敵勢力に腐蝕されつづけているのは今に始まった話ではありませんが。
その勢力も最近はいよいよ調子に乗っているようです。
保守速報:
【伝統行事】「うるさい」とのクレームを受け『除夜の鐘』を禁止させられるお寺が続出中
除夜の鐘「うるさい」と苦情受け、中止する寺が相次ぐ→近隣住民「年が明けたって感じがして好きです」「全然うるさいと思ったことない」「風習はなくしてほしくない」
しかも文化・文明・伝統への冒涜がはびこっているのは、何も日本に限ったことですらないようです。
保守速報:【北欧】スウェーデンの学校、クリスマスソングからキリスト教用語を削除
しかしながら、同時に、こちらなどで見る米国事情のように、それら文化・文明・人類の敵に対する、人々の正当な怒りは、世界的に高まりつつあるようにも思えます。
あるいは一見すると「調子に乗っている」「図に乘っている」と見える敵勢力の愚行の数々は、追い詰められた彼らの断末魔の苦し紛れか何かなのでしょうか?

年頭に予言めいたことを吹聴できるほどの見識の持ち合わせもありませんが……
一年の計は元旦にあり。
新しい一年が、日本を取り戻すための、前進・躍進の年となることを願ってやみません。

天皇弥栄。
ラベル:唱歌 音楽
posted by 蘇芳 at 01:41| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする