2016年11月03日

【動画】『危機に瀕する日本』第1巻: 文化略奪と歴史歪曲に関する一考察 & Endangered Japan: Book1: A Cultural War


11月3日は文化の日なのだそうです。明治節ではないのだそうです。
それではブンカの動画を見ておきましょうか?





動画概要:
1)2011/06/28 にアップロード
この動画は2011年10月1日、韓国の新聞中央日報のトップ記事として取り上げられました。
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-b58e.html
2012年1月12日韓国のニュースサイトで取り上げられました。
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-da1e.html

参考文献・サイト・動画

1. iPod vs Galaxy (00:21-00:50)

現在係争中です。

2. Honda vs Hyundai (00:51-01:13)

「現代(ヒュンダイ)」という社名そのものは、現代自動車が1967年に設立されるより前から存在していました。ここでのポイントは、なぜ英語圏でヒュンダイが自分たちの社名をヒュンデという韓国語のオリジナルな発音からかけ離れた仕方でハンデイと発音しているかというかという点です。


3. ヒュンダイとサムソンによる広告内での日本の写真の使用(01:14-01:39)

サムソンが2006年に行った調査によると、67%のフランス人がサムソンを日本企業だと認識していたことが明らかになりました。(朝鮮日報2006年1月31日の記事)

4. 日本のマンガ・アニメ・ゲームに剽窃(01:40-02:44)

http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/yumeimanga.html
http://www.youtube.com/watch?v=r2_m1Xff_DM
http://www.youtube.com/watch?v=3Lu8RwvnJpM

5. 日本のスナック菓子の剽窃 (02:45-03:48)

http://www.youtube.com/watch?v=V8RuuygvWY4

6. 韓国による日本のイチゴ品種の無許可栽培について (03:49-04:26)

http://www.youtube.com/watch?v=XhKcGuY6ndA
http://www.youtube.com/watch?v=Ax3hq6HMFo8

7. 朝鮮忍者 (04:27-04:45)

http://www.youtube.com/user/ChosunNinja

8. 巻き寿司 (04:46-05:11)

http://en.wikipedia.org/wiki/Gimbap

9. 桜 (05:13-05:43)

http://en.wikipedia.org/wiki/Cherry_blossom
http://www.ars.usda.gov/research/publications/publications.htm?SEQ_NO_115=205306

10. 剣道 vs コムド (05:45-06:12)

大韓劍道會
http://www.kumdo.org/

11. サムライ vs サウラビ (07:15-07:39)

http://en.wikipedia.org/wiki/Ssaurabi

12. 柔道 vs ユド (07:39-08:08)

全米ユド協会
http://www.usyudo.com/

13. 合気道 vs ハプキドー (08:09-08:31)

http://en.wikipedia.org/wiki/Aikido
http://en.wikipedia.org/wiki/Hapkido

14. 空手 vs テコンドー (08:32-08:57)

http://en.wikipedia.org/wiki/Karate
http://en.wikipedia.org/wiki/Taekwondo

Problems in the Identity and Philosophy of T'aegwondo and Their Historical Causes
http://assets.teamusa.org/assets/documents/attached_file/filename/5008/HistoryofTaekwondo.pdf

テッキョンをする老人
http://www.youtube.com/watch?v=_EN24Th2mN0

15. "朝鮮とその近隣諸国 (邦題「朝鮮紀行」1898)" by イザベラ・バード (10:22-10:54)

http://www.archive.org/stream/koreaherneighbor00bird/koreaherneighbor00bird_djvu.txt

16. 併合時代の韓国(10:58-12:00)

1931年のソウル
http://www.youtube.com/watch?v=d_98jT7XmZw

17. 竹島問題(12:03-12:18)

Dokdo-or-Takeshima?
http://dokdo-or-takeshima.blogspot.com/

韓国に竹島を描いた古地図は存在するか: 日韓古地図の比較
http://www.youtube.com/watch?v=_w7wHekOQM8

18. 日本による韓国への補償とODA(12:20-12:46)

http://www.youtube.com/watch?v=Ai10BUe9NDY

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/jisseki/kuni/j_99/g1-03.htm
http://www.mofa.go.jp/policy/oda/summary/1999/ap_ea01.html

19. Japan Expo (12:47-12:55)

http://www.japan-expo.com/en/

http://www.youtube.com/watch?v=vTnHBCyDh58

20. Korean Connection (12:55-13:09)

http://www.koreanconnection.org/2011/05/kc2011-gagnants-du-tirage-au-sort/

公式プレス・ブック
https://docs.google.com/viewer?a=v&pid=explorer&chrome=true&srcid=0B3-r0ObNIGI_Njg0NmZlNjgtZDFhOC00NDRjLThkZDctMDYwNzEyOTY0NmI5&hl=fr

http://www.youtube.com/watch?v=pZcDEMhwGUg

21. 忍術 (13:26-13:29)

これまで私たちは、朝鮮忍者のような一部の例外的韓国人が、忍者という世界的に人気のある日本文化を盗もうとしていると考えてきました。しかし、韓国政府の支援を受けたこの韓国エキスポに忍者が韓国文化として登場した事実は、忍者に関する歴史の歪曲は個人のレベルを超えて、既に韓国の国策の一部となったということを示しています。

22. 花札 (13:30-13:33)

言うまでもなく日本の伝統文化です。

23. カラオケ (13:34-13:37)

カラオケは日本で発明されたものです。

24. マンファ (13:38-13:41)

マンファ以上に日本の影響を受け、日本のマンガのぱくりばかり行っている分野はないにも関わらず、「マンファはアジアの古典美術、特に中国美術に影響を受けている」 とのみ書かれてあって、日本からの影響が何も言及されていないのは、奇妙です。


2)2013/03/31 に公開
On March 28, 2013, this video was reported by some group of people and suspended probably by their comrades working in YouTube for unknown reasons. If you watch this video, you will know that this doesn't violate any article of the Community Guidelines of YouTube. I strongly protest against the infringement of freedom of speech.

この動画は、2013年3月28日、ある集団によって通報され、おそらくYouTube内で働くその集団の協力者によって理由もなく削除されたものを再掲した動画です。この動画をご覧になれば、この動画がいかなるYouTubeのガイドラインにも違反していないことがお解りいただけることと思います。言論の自由の侵害に対して強く抗議します。

コメント欄の荒れが削除原因になることもあるため、コメント欄に承認制を採用させていただきます。また海外の人たちに問題を正しく理解してもらうという動画の目的を遂行するために、日韓の以外の方のコメントを優先し歓迎したいと思っていますので、その点ご理解ください。動画の維持において適切でないと判断したコメントは随時削除させていただきますが、この点もご理解いただきますようお願いいたします。

WJFもその後はずいぶんアレな評判もあるようですが。
初期の動画にはまだ見る価値がありますね。
posted by 蘇芳 at 14:08| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする