2016年11月02日

【動画】倉山満「逆にしたらよくわかる教育勅語―ほんとうは危険思想なんかじゃなかった」


ハート出版チャンネルから。


動画概要:
2014/10/24 に公開
倉山満著「逆にしたらよくわかる教育勅語―ほんとうは危険思想なんかじゃなかった」
http://amzn.to/1rXkv0y


本書は、教育勅語なんて知らない、聞いたことはあるけど“なんとなく”怖い、と思っている人に向けて書きました。

日本で一番、「戦後レジーム」からの脱却が必要なのは「教育」でしょう。マッカーサー、日教組と大手メディア、そして左派系の出版社によって日本の教育はズタズタにされて、四世代経っています。

彼らは「教育勅語」を追放しました。

「教育勅語」とはたった12徳目からなる簡潔・明瞭な国民として当たり前の心がけです。


時の前田多門文部大臣は「教育勅語は決して危険思想ではない。決して民主主義と矛盾しない。立派な日本人を育てるための道徳だ」と運動したのですが、無情にもマッカーサーの口頭命令で廃止が決定されました。

「なぜ教育勅語を否定したのか。危険でも何でもない。いいことしか書いていないじゃないか」とぼやく人がいるのですが、だからマッカーサーは教育勅語を否定したのだという視点を持つことが必要です。

日教組や朝日新聞の勢力は劇的に衰えています。しかし、彼らの壊した世界は健在です。教育勅語など誰もが忘れ、今や「逆・教育勅語」の世界が実現してしまいました。


倉山満

こちらで、
この普遍的道徳を否定するということは、つまり「父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ」てはいけません、ということですから、人間のクズというよりほかありません。
と書きましたが、いわゆる十二の徳目を逐条「逆」にしてみると、しみじみとパヨクの卑しさがわかります。

「逆・勅語」こそ、骨肉相食み、密告や裏切りや内ゲバにあけくれ、嘘を信条とし、公序良俗の破壊を念願とするテロリストたちにとって、文字通りの「道徳」に他ならないことは、彼らの行動が何よりも良く証明しているのではないでしょうか。
保守速報:
【悪の組織】日教組はチュチェ思想だと判明!!北朝鮮絶賛で金一族を褒め称える
日教組を作ったのは、羽仁五郎という人です
【サヨク速報】日教組の岡本委員長、組合費で豪遊 赤坂のクラブに月100万円使いホステスと不倫wwwwwwwwwwww(画像あり)
【沖縄】「おまえ八つ裂きにしてやるぞ。おまえはまだ死んでないのか」ヘリパッド移設反対派の信じがたい警官への脅迫・暴言・差別発言の数々が明らかに…沖縄県議会
沖縄の抗議市民、警官に「内地(沖縄の外)から来た活動家か」と聞かれ激怒
まっとうな道徳観念を持った真人間になりたい方、子供をそのように育てたい方は、「勅語」と「逆勅語」のどちらを大切にすべきか、よくよく考えてみるべきではないでしょうか。むしろ考えるまでもない気もしますが。
逆にしたらよくわかる教育勅語 -ほんとうは危険思想なんかじゃなかった
逆にしたらよくわかる教育勅語 [ 倉山満 ]
posted by 蘇芳 at 14:32| 明治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする