2016年10月18日

【動画】戦艦榛名の上で一人 ご会釈された理由とは…


動画を一つ。榛名艦上のエピソードは木下道夫「宮中見聞録―昭和天皇にお仕えして」などで有名ですが。その背景となったという熊本行幸についてもあわせて紹介されているようです。


動画概要:
2016/08/06 に公開
今回は昭和天皇が日本の民間の造船所で初めて作られた戦艦榛名で熊本を行幸した際にあっった、国民との感動物語です。国民の陛下への思い。そして陛下の国民への思い。そのふたつが見事に昇華したエピソードです。昭和天皇が暗闇の中、戦艦榛名の甲板で一人岸に向かってご会釈されていた理由に感動します。

動画のテキストはこちら↓からの転載でしょうか?
皇室なごみエピソード集:ともしびに思いを込めて

昭和天皇は軍艦にお乗りになるのがお好きだったと言われています。
何しろ軍の船ですから、乗り組んでいるのは全員陛下の赤子。
過剰な警護など必要ありません。
臣民たちをこれほど身近に感じられるロケーションというのは、陛下にとって、得がたい機会であったとか。

御歴代最長在位記録をお持ちの昭和天皇。
感動秘話の類には事欠きませんが、そこには常に、臣下・臣民に対する深い御慈愛の御心が横溢しているようです。
宮中見聞録―昭和天皇にお仕えして
ラベル:天皇 昭和天皇
posted by 蘇芳 at 19:05| 昭和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする