2019年08月31日

箱の中


白木の箱は空だった、というのはよく聞く話である。
大東亜戦争戦没者のエピソードにはつきものといっていい。
箱の中には、名前を書いた紙が入っているだけだったとか、「お骨」と書いた紙が入っているだけだったとか、ゴトゴトいうから何かと思えば石コロが入っているだけだったとか、そんなバリエーションもあっただろうか。
いずれにしても、悲話の一種。ただそれ「だけ」の「ひどい話」というニュアンスだ。続きを読む
ラベル:神道 靖国神社
posted by 蘇芳 at 01:51|  L 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする